検索

文字サイズ

キービジュアル

活動レポート

社会的孤立活動レポート

「笑顔の10分コール」活動中 【東区】

ボランティアによる10分間の傾聴
東区の傾聴ボランティアグループ「笑(え)みの会」が、週に1回「笑顔の10分コール」を行なっています。傾聴とは、相手に耳や目だけでなく、心を傾けて話を聞くものです。普段は、東区内の高齢者施設10カ所と、個人宅を訪問して行っています。しかし、新型コロナウイルス感染拡大によって訪問できなくなり、外出を控えて孤立しがちな高齢者に向けて、令和2(2020)年11月から毎週金曜13:30~15:30の間で「笑顔の10分コール」を開設し、おひとりにつき10分間を目安に傾聴を始めました。
ボランティアによる10分間の傾聴
ボランティア講座から生まれた「笑みの会」
「笑みの会」は、東区社会福祉協議会主催のシニア世代を対象とした「傾聴ボランティア入門講座」をきっかけに、平成24(2012)年に結成されました。メンバーは約60名。自然体で笑顔を絶やさず、「お話を聴くことによって、その方の心が少しでも癒やされれば」という思いで活動してきましたが、令和2(2020)年は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から訪問ができず活動を自粛しました。しかし、その一方で「家に閉じこもりがちで孤立する人がいるのでは?」という懸念もあり、電話で話を聴く方法に変更して活動を再開しました。多くの人と声でつながり、一緒にコロナ禍を乗り越えていこうとしています。
ボランティア講座から生まれた「笑みの会」
電話の後は心スッキリ!東区民は誰でも電話OK

「笑顔の10分コール」は東区民を対象にしていて、年齢は問いません。高齢者に限らず、子育て世代や外国人の方、障がいをお持ちの方などの電話も受けています。電話した方の住所やお名前を尋ねることはなく、お話いただいた内容についての秘密は守ります。
コロナ禍で人と会う機会が減り、寂しい気持ちや切ない思いを抱えている方、ご自分の気持ちを話してみませんか。最近あったうれしいことなども大歓迎です。わずかな時間でも誰かに話を聴いてもらうだけで、心は軽くなります。お電話の後に少しでも笑顔になれることを願って、「笑みの会」会員があなたからのお電話を待っています。

電話の後は心スッキリ!東区民は誰でも電話OK
内容・お問合せ先

【笑顔の10分コール】
■対象
東区民どなたでも(年齢不問)
日時
毎週金曜 13:30~15:30
通話時間
おひとり10分間(目安)
電話番号
080-3951-8742(通話料をご負担ください)

※電話した方の住所やお名前をお聞きすることはありません。お聞きした会話内容の秘密は守ります。
※この記事に関するお問合せは、東区社協事務所(TEL 092-643-8922・FAX 092-643-8923)まで

地域を支えるために、
あなたの力が必要です