検索

文字サイズ

キービジュアル

新着情報

お知らせ

【福岡市からのお知らせ】令和4年度 民生委員・児童委員一斉改選について

 福岡市では、令和4年度民生委員・児童委員の一斉改選に向けた取組みを進めておりますので、お知らせいたします。

 民生委員・児童委員になるための要件など詳細は、福岡市ホームページ

https://www.city.fukuoka.lg.jp/fukushi/chiiki-fukushi/health/4-030201.html

で確認するか、各区地域保健福祉課にお問い合わせください。

【問い合わせ先】各区地域保健福祉課 

電話

ファクス

645-1086

631-2295

博多

419-1098

402-1169

中央

718-1109

734-1690

559-5131

512-8811

城南

833-4111

822-2133

早良

833-4361

833-4349

西

895-7077

891-9894

○民生委員・児童委員とは

 民生委員・児童委員は、地域の誰もが安心して暮らせるよう、地域に住む人からの社会福祉に関するさまざまな相談に応じ、支援を行うボランティアです。

○一斉改選について

 現在、市内で約2,400人がそれぞれの担当地域で活動しています。民生委員は児童委員を兼務しており、任期は3年で、令和4年12月1日に一斉改選が行われます。

○民生委員・児童委員は地域から推薦されます

 新しい民生委員・児童委員は、各校区に設置される推薦会を経て、市の推薦会で選出されます。その後、厚生労働大臣から委嘱を受け、活動を開始します。民生委員・児童委員の活動に興味がある人は、お住まいの地域の自治会長にお尋ねください。

○民生委員・児童委員の活動内容

・地域住民の身近な相談相手

 高齢者や障がいのある人、生活に困っている人などが抱える福祉、保健、子育て、医療などに関する相談に応じます。問題解決に向け、必要に応じて行政機関・福祉関係団体などの関係機関等につなぎます。

・地域に根差した福祉活動を推進

 高齢者や障がいのある人への声掛けや、見守り(訪問)活動を行っています。また地域で孤立しないよう、近隣住民が見守りや訪問を行う「ふれあいネットワーク」にも協力しています。
・子育てや子どもを支える

 学校や区保健福祉センター、市こども総合相談センター等の関係機関と連携し、子どもに関する問題にも対応しています。赤ちゃんが生まれた家庭を訪問し、子育てに必要な情報の提供を行うほか、妊産婦の相談への対応や支援も行います。また、乳幼児の親子が集う地域の「子育てサロン」などの運営を支えています。