ヘッダー部分を読み飛ばし、コンテンツへ移動する
事業・サービス案内
地域福祉
地域福祉ソーシャルワーカーの配置
安心情報キット配付事業
緊急時連絡カード事業
高齢者・しょうがいしゃ
日常生活自立支援事業
住まいサポートふくおか
ずーっとあんしん安らか事業
やすらかパック事業
成年後見事業
ボランティアセンター
子育て
ファミリーサポートセンター
地域の子どもプロジェクト
福岡市母子福祉会芙蓉基金(ふようききん)ひとり親家庭等福祉振興助成事業
貸付制度のご案内
生活福祉資金貸付
福岡市保育士人材確保事業
福岡市ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業
その他
ふくふくプラザの管理運営(ホームページへ)
民間社会福祉事業従事職員福利厚生共済制度
社会福祉施設に対する利子補助
後援名義使用申請について
社会福祉相談援助実習の受け入れ
奉仕銀行配分事業
現在位置 トップページ > 事業・サービス案内 > 地域の子どもプロジェクト

地域の子どもプロジェクト

 経済的に困窮している子育て中の世帯や、地域住民との関係が薄く孤立し、生きづらさを抱えている世帯等の課題解決に向け、子ども分野における地域福祉としての実践モデルの構築を目指すとともに、子どもに焦点を当てた支援ノウハウの蓄積を進めるプロジェクトに取り組みます。

(1)食事を摂ることが困難な子どもの居場所と食事の提供の場づくり

 家庭環境等様々な要因により一人きりで食事を取ったり、家で十分な食事がとれなかったりする子どもに対し、地域や学校、企業、団体、行政等と連携して、食事を提供する場づくりを支援します。

(2)子どもが安心できる居場所づくり

 地域住民が主体となった子どもやその親が安心して集える場づくりや、交流をとおして、生活習慣等を子どもが身につけ自立して生きる力を育む取り組み、学生ボランティアと連携した学習支援の取り組み等を支援します。
※子どもの居場所づくりに関連する記事を読むことができます
ふくしのまち福岡No.115

(3)子どもの居場所づくり等に係る支援者のネットワークづくり

 食と居場所づくりに関わるボランティア等支援関係者が一堂に会し、情報交換や交流、ネットワークを構築する場づくりに取り組みます。
 <「福岡市子どもの食と居場所づくり支援事業」について>
 福岡市では、子どもたちへの食事の提供と居場所づくりなどを行う団体に対し、その活動経費の一部を助成する「子どもの食と居場所づくり支援事業」を実施しています。
 福岡市社協では、福岡市の委託を受け、この助成申請の受付を各区社協(申請する団体の所在地の区)で行っています。また、区社協ではこの補助事業の対象・対象外を問わず、子どもの居場所(例:食支援、学習支援など)の立ち上げ・運営の支援や相談対応も行います。
 このページのトップに戻る