検索

文字サイズ

キービジュアル

新着情報

イベント・講座情報

【入選者発表】カイゴ・ミライスケッチ(夢の福祉用具の絵)コンクール

福岡市社会福祉協議会・福岡市老人福祉施設協議会では、将来の介護の担い手となる子どもたちに福祉や介護について考えてもらうきっかけづくりとして福岡県内の小学生を対象に「カイゴ・ミライスケッチ コンクール」を実施し、介護に便利な「夢の福祉用具」のアイデアを描いた絵を募集しました。

69作品の応募作品のなかから、厳正なる審査の結果、最優秀賞1名、優秀賞1名、激励賞8名が入選され、10月8日(土)に開催された「ふくおかカイゴつながるプロジェクト2022」の会場にて表彰式を行ない、表彰状と副賞が授与されました。

【作品テーマ】

高齢者の介護や暮らしに役立つ便利な道具(夢の福祉用具)

※将来あったらいいな…という道具のアイデアを絵で表現

【入選者】

 最優秀賞   有馬 滉希さん (小学4年生)

  優秀賞   溝口 幸志さん (小学2年生)  

  激励賞   井手 大雅さん (小学6年生)

  激励賞   加島 愛絆さん (小学2年生)

  激励賞   遠矢 詩さん  (小学4年生)

  激励賞   曽根田 遼さん (小学4年生)

  激励賞   浜田 光希さん (小学5年生)

  激励賞   石本 一稀さん (小学5年生)

  激励賞   小渕 健之助さん(小学2年生)

  激励賞   松岡 彩太さん (小学1年生)

【最優秀賞作品】
【最優秀賞作品】

『飛び出てお届け!ごはんクレヨーン』
僕のおばあちゃんが骨折して入院しました。
一人暮らしなので退院してからすぐに出来たてのご飯が飛び出てくるクレヨンがあると料理が楽になるかなぁと思って描きました。

↓ 表彰式の様子
【問い合わせ先】

福岡市社会福祉協議会 地域福祉課 カイゴ・ミライスケッチ担当

〒810-0062 福岡市中央区荒戸3丁目3-39 ふくふくプラザ内

TEL:092-791-6339  FAX:092-713-0778