検索

文字サイズ

キービジュアル

新着情報

イベント・講座情報

令和3年度「第3回福祉レクリエーション研修」受講者募集

目的

福祉レクリエーションは福祉サービス利用者の楽しみ、喜び、生きがいを引き出すとともに身体機能の回復や介護予防の効果も有しています。今回の研修では、援助技術としてのレクリエーションの知識・技術について学ぶことを目的とします。

日時

令和3年10月28日(木)13:30~16:30 (12:30より受付開始)

会場
福岡市市民福祉プラザ1階 ふくふくホール
住所:福岡市中央区荒戸3-3-39
対象者

福岡市内の福祉職従事者

定員

40人 

(新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、通常より少なく設定しております)

受講料

1人 2,000円
(当日、受付でお支払いください。領収書を発行いたします)

講師
山嵜 朋枝 氏(NPO法人福岡市レクリエーション協会理事)
研修テーマ

「コロナ禍でもできる!」~レクリエーションの目的を学び支援者としての役割を

理解する~

※予定のため変更する場合がございます。

内容

♦福祉現場から生まれた機能訓練 ~コミュニケーション編~

・アイスブレイクに〇〇を取り入れたら有効だった
あなたの特技・好きな事を活かす方法
♦プロとしての共通意識の視点 ~季節や行事を意識する~
年齢等に関係なく誰にでも効果がある○○予防<高齢者・障がい・
乳幼児他>
座ったままでもできる、レクリエーションの体験と指導法
(認知症・脳卒中片麻痺・パーキンソン病特有の症状等他)
マンネリ化を防ぐ<七文字回答>

研修中は換気のため、30分に1回程度出入口を開放します。
また、進行状況によりに予定時間を短縮する場合があります。

受付期間

9月21日(火)~10月15日(金)
※先着順にて受付。定員に達した時点で締め切ります。

申込方法

Googleフォームからお申込みください。

その他
研修の詳細は、下記「開催要項」にてご確認のうえお申込みください。
お問い合わせ

福岡市社会福祉協議会 総務部総務課

電話番号 092-751-1121

ファクス 092-751-1509