ヘッダー部分を読み飛ばし、コンテンツへ移動する
事業・サービス案内
地域福祉
地域福祉ソーシャルワーカーの配置
安心情報キット配付事業
緊急時連絡カード事業
高齢者・しょうがいしゃ
日常生活自立支援事業
住まいサポートふくおか
ずーっとあんしん安らか事業
やすらかパック事業
成年後見事業
福祉用具リサイクル斡旋事業
リフトカー貸し出しサービス
ボランティアセンター
子育て
ファミリーサポートセンター
地域の子どもプロジェクト
福岡市母子福祉会芙蓉基金(ふようききん)ひとり親家庭等福祉振興助成事業
貸付制度のご案内
生活福祉資金貸付
福岡市保育士人材確保事業
福岡市ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業
その他
ふくふくプラザの管理運営(ホームページへ)
民間社会福祉事業従事職員福利厚生共済制度
社会福祉施設に対する利子補助
後援名義使用申請について
社会福祉相談援助実習の受け入れ
現在位置 トップページ > 事業・サービス案内 > 成年後見事業

成年後見事業(せいねんこうけんじぎょう)

成年後見制度(せいねんこうけんじぎょう)とは

成年後見人制度(せいねんこうけんせいど)は、認知症などの精神上の障がい(しょうがい)が理由で判断能力が不十分な人に対し、成年後見人(せいねんこうけんにん)等を選任(せんにん)し、本人の意思を尊重しながら法的に援助する制度です。本人の判断能力の状況に応じて後見・保佐・補助の3つの類型があり、家庭裁判所からそれぞれ成年後見人(せいねんこうけんにん)保佐人(ほさにん)補助人(ほじょにん)が選任されます(法定後見)。また、将来の判断能力低下に備えて、予め支援者を選んでおく任意後見という制度もあります。
 このページのトップに戻る

法人後見事業(ほうじんこうけんじぎょう)

親族や専門職による後見人が得られにくい人に対して、本会が成年後見人等に就任します。法人後見(ほうじんこうけん)業務の実施にあたっては、「市民後見人養成研修」を修了した市民が実務担当者として本会職員とともに支援を行い、本人の尊厳ある暮らしを支えます。

運営体制の都合上、法人後見(ほうじんこうけん)の対象者は当面の間、本会が実施する日常生活自立支援事業等の利用者とさせていただいております。なお、成年後見制度に関する一般的な相談や専門相談窓口のご紹介等についてはお気軽にお問い合わせください。

法定後見のみの受任(じゅにん)となります。任意後見については、一般的な相談や専門相談窓口のご紹介をいたします。

 このページのトップに戻る

信頼ある法人後見事業(ほうじんこうけんじぎょう)推進(すいしん)のために

法人後見(ほうじんこうけん)受任(じゅにん)に関する適否を審議したり、法人後見事務の監督を行ったりする「成年後見(せいねんこうけん)運営委員会」を設置しています。
 このページのトップに戻る

市民後見推進(すいしん)の取り組み

福岡市より「市民後見人養成事業」を受託し、新たな後見の担い手として“市民後見人”の育成を行っています。“市民後見人”は、地域における見守りやネットワークの活用など、地域福祉の視点を持ってきめ細やかな支援を行うことができます。
今後、市民後見人が主体的・安定的に活動を行うための支援体制の構築に向けて、福岡市に対し「福岡市における市民後見推進に関する提言書」を提出しました。
 このページのトップに戻る

事業に関する問合わせ先

福岡市社会福祉協議会 あんしん生活支援センター
相談日時 月曜日から金曜日 午前9時から午後5時(祝日及び12月29日から1月3日は除く)
電話番号 092-751-4338
ファックス 092-751-1509
メールアドレス メールフォームはこちら
 このページのトップに戻る
Copyright(c)2008 福岡市社会福祉協議会 All Rights Reserved. このページのトップに戻る