ヘッダー部分を読み飛ばし、コンテンツへ移動する
事業・サービス案内
地域福祉
地域福祉ソーシャルワーカーの配置
安心情報キット配付事業
緊急時連絡カード事業
高齢者・しょうがいしゃ
日常生活自立支援事業
住まいサポートふくおか
ずーっとあんしん安らか事業
やすらかパック事業
成年後見事業
福祉用具リサイクル斡旋事業
リフトカー貸し出しサービス
ボランティアセンター
子育て
ファミリーサポートセンター
地域の子どもプロジェクト
福岡市母子福祉会芙蓉基金(ふようききん)ひとり親家庭等福祉振興助成事業
貸付制度のご案内
生活福祉資金貸付
福岡市保育士人材確保事業
福岡市ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業
その他
ふくふくプラザの管理運営(ホームページへ)
民間社会福祉事業従事職員福利厚生共済制度
社会福祉施設に対する利子補助
後援名義使用申請について
社会福祉相談援助実習の受け入れ
現在位置 トップページ > 事業・サービス案内 > 福岡ファミリー・サポート・センター

応援します。あなたの子育て「ファミリー・サポート・センター」

福岡ファミリー・サポート・センター

【写真】子どもたちの写真
「子育てを応援してほしい人」と「子育てを応援したい人」が、地域のなかで育児の相互援助活動を行う会員組織です。
仕事の都合で保育所への送りや迎えに行けない...
技術や資格を得るため講習会に参加したい...
お兄ちゃん(お姉ちゃん)の授業参観に行きたいけれど下の子がいて...
最近、育児に疲れ気味...ちょっと気分転換に買い物に行きたいなあ。
急な用事で出かけなければ。でも放課後の子どものことが心配...
どんな理由でも利用できます。 地域の中で子育てを支援していこうという子育て支援のネットワークです。
ファミサポ最新情報 講座日程のお知らせや交流会報告などの最新情報はこちら
 このページのトップに戻る

会員は登録制です

講習修了後、申請による会員登録を行ないます。
会員登録料は無料です。

◆ 会員数 ななせんきゅうひゃくはちじゅうに人(平成29年3月末)

手引きイラスト 【内訳】
子育てを応援してほしい人(依頼会員) ろくせんはち
子育てを応援したい人(提供会員) せんきゅうじゅうはち
子育てを応援してほしいし、
応援もしたい人(両方会員)

はっぴゃくななじゅうろく

◆ 活動回数いちまんさんぜんきゅうひゃくごじゅうろく回 (平成28年4月〜平成29年3月末)

手引きイラスト 【活動内容ベスト5】
1位 保育園・幼稚園の迎え及び帰宅後の預かり
2位 子どもの習い事等の場合の援助
3位 保護者等の買い物等がいしゅつの場合の援助
4位 学童保育の迎え及び帰宅後の預かり
5位 保護者等の短時間・臨時的就労の場合の援助
 このページのトップに戻る

会員になるために

◆ 子育てを応援してほしい人・・・依頼会員

手引きイラスト
福岡市内在住または勤務の人
生後3ヵ月以上小学6年生以下のお子さんをお持ちの人
しょうがいがあるなど特別な支援が必要なお子さんをお持ちの人は、概ね18歳まで)
センター支部が実施するビデオ講習(約1時間)を修了した人
(月曜日から金曜日随時実施・予約制)
※受講を希望する場合は、お住まいの区の各支部にお問い合わせください。 予約制。
※平日に来所が難しい場合は、毎月第3土曜日に本部でビデオ講習を実施。予約制。

◆ 子育てを応援したい人・・・提供会員
◆ 子育てを応援してほしいし、応援もしたい人・・・両方会員

手引きイラスト
福岡市内在住で、心身ともに健康で自宅で安全に子どもを預かれる人(男女、年齢、資格は問いません)
センター本部が実施する講習(3日かん・約11時間)を修了した人
※受講を希望する場合は、本部にお問い合わせください。
申し込みが必要です。
※会員同士の助け合い活動のため、通常の仕事とは異なります。

◆ 提供会員・両方会員養成講習会の開催予定

今後の日程は決まり次第お知らせします。
(年5回、奇数月(3月を除く)に開催予定です。)
ファミサポ最新情報
 このページのトップに戻る

活動の内容・しくみ

依頼会員からの援助依頼を各支部で受け付け、支部アドバイザーが条件に合った提供会員を紹介します。
提供会員宅で事前に打ち合わせをし、会員相互の了解のうえで活動が始まります。
原則として、提供会員の自宅で子どもを預かります。
預かりは、早朝や夜間に渡ることもありますが、子どもの宿泊はありません。
ファミリー・サポート・センター補償保険に加入します。(保険料はセンター負担)

◆ 活動の流れ(初めての依頼の場合)

手引きイラスト
(1) 依頼会員がセンター支部に援助依頼の申し込みをします。
(2) センターの支部アドバイザーが、依頼内容や希望に合わせて提供会員を探します。
(3) 支部アドバイザーは了解を得た提供会員を依頼会員に紹介します。
(4) 依頼会員は、提供(両方)会員に電話をして事前打ち合わせの日時を決めます。
(5) 依頼会員は、★援助活動依頼申込書(事前打ち合わせ内容)※下記よりダウンロードできます。)を作成し、援助を依頼する子どもを連れて、提供会員宅を訪問し、事前うちあわせ(合意)をします。
(6) 依頼会員は、事前打ち合わせの結果を支部アドバイザーに報告します。
(7) 支部アドバイザーが、提供会員に正式に援助依頼をします。
(8) 提供会員は、依頼内容に沿った援助活動をします。
(9) 提供会員は、援助活動のたびに★援助活動の報告(※下記よりダウンロード)を作成します。
(じゅう) 活動終了後、依頼会員は定められた報酬を提供会員に直接支払います。また、提供会員は、援助活動の報告を依頼会員に渡します。
(じゅういち) 提供会員は、月ごとに★援助活動実績カード(※下記よりダウンロードできます。)を作成し、その月の活動報告書をまとめて、センター支部に提出します。

★ ダウンロードできます。

援助活動依頼申込書(事前打ち合わせ内容) PDF   Excel
援助活動の報告 PDF   Word
援助活動実績カード PDF   Excel
 このページのトップに戻る

料金について

曜日と時間 1時間あたりの料金 1時間を超えた場合の15分あたり
月曜日から土曜日(祝日を除く)
午前7時から午後7時
600円 150円
上記以外の時間 800円 200円
日曜日・祝日(12/31〜1/3含む) 800円 200円
送り迎えを行なう場合 上記報酬のほか1回につき100円
「子どもとあった時から子どもと別れるまで」を時間として計算します。
最初の1時間までは、それに満たない場合でも1時間とみなします。
※依頼会員が提供会員に直接支払います。
※報酬は援助に対するお礼の気持ちという性格のものです。
 このページのトップに戻る

問い合わせ先

福岡ファミリー・サポート・センター本部

電話番号 092-736-1116
ファックス 092-751-1524
メールアドレス メールフォームはこちら
手引きイラスト
東支部   電話番号 092-631-0633
博多支部   電話番号 092-474-0218
中央支部   電話番号 092-761-1892
南支部   電話番号 092-511-4746
城南支部   電話番号 092-851-3870
早良支部   電話番号 092-851-4900
西支部   電話番号 092-882-3755
 このページのトップに戻る
Copyright(c)2008 福岡市社会福祉協議会 All Rights Reserved. このページのトップに戻る