ヘッダー部分を読み飛ばし、コンテンツへ移動する
トップ使用画像説明
2016年・冬
2016年・秋
2016年・夏
2016年・春
2015年・冬
2015年・秋
2015年・夏
2015年・春
2014年・冬
2014年・秋
2014年・夏
2014年・春
2013年・冬
2013年・秋
2013年・夏
2013年・春
2012年・冬
2012年・秋
2012年・夏
2012年・春
2011年・冬
2011年・秋
2011年・夏
2011年・春
2010年・冬
2010年・秋
2010年・夏
2010年・春
2009年・冬
2009年・秋
2009年・夏
2009年・春
2008年・冬
現在位置 トップページ > トップ使用画像説明 > 2014年・秋

トップ使用画像説明

2014年秋

お相撲さんがやってくる

お相撲さんがやってくる 写真 福岡の街に北風が吹き始めると、着物と大イチョウ姿のお相撲さんが目に付くようになります。11月に行われる大相撲九州場所は、福岡に冬が到来することを知らせる季節の風物詩となりました。毎年11月中旬から下旬までの2週間、福岡国際センターで行われるので、機会があれば見てください。砂かぶりといわれる土俵に近い席は高額ですが、後ろの椅子席だと手頃な価格で観覧できます。ちょっとだけ興味があるという方は、市内いたるところに相撲部屋があるので見学してみるのもいいかもしれません。
(提供:福岡市)

博多ラーメン

博多ラーメン 写真 博多のラーメンの特徴としては、ストレートの細麺に乳白色の豚骨スープです。 細麺でのびやすいため、大盛りの代わりに「替え玉」というシステムが一般的となっていることをご存知の方も多いと思います。
そして、ゆで方を注文する人が多いのも特徴です。
その種類としては、
1.「やわ」
あまり注文する人はいません
2.「普通」
黙っていると、この堅さで出てきます。
3.「かた」
結構、多くの方が注文しています。
4.「ばりかた」
これも、よく耳にします。
5.「針金」「粉落とし」
これくらいになると、普通はなかなか耳にしません。
面白いでしょう。
博多でラーメン店にお入りになられたら、麺の硬さや替え玉の注文のタイミングに耳を傾けてみてください。
(提供:福岡市)

福岡城跡

福岡城跡 写真  1600年(慶長5年)、黒田長政は関ヶ原の戦いで戦功を上げ、徳川家康より52万3千石を与えられ、豊前国中津(大分県中津市)から筑前国(福岡)に移り、福岡藩初代藩主になりました。
 長政は初め、名島城(福岡市東区)に入りますが、狭く、城下町も作れないため、福崎(旧那珂郡警固村・現舞鶴公園)に1601年(慶長6年)から7年の歳月をかけて、総面積80万u(24万坪)、東西1km、南北700mの全国でも有数の規模の平山型の城を築城しました。
 城名は、黒田氏の故地である備前国邑久郡福岡(岡山県)に由来します。
 海側から望むと、鶴が羽ばたく姿に似ていることから「舞鶴城」とも呼ばれています。
 福岡城は、明治初めに廃城となりましたが多聞櫓、大天守台などは保存され、往年の姿をしのばせています。
(提供:福岡市)
このページのトップに戻る
Copyright(c)2008 福岡市社会福祉協議会 All Rights Reserved. このページのトップに戻る