ヘッダー部分を読み飛ばし、コンテンツへ移動する
トップ使用画像説明
2016年・冬
2016年・秋
2016年・夏
2016年・春
2015年・冬
2015年・秋
2015年・夏
2015年・春
2014年・冬
2014年・秋
2014年・夏
2014年・春
2013年・冬
2013年・秋
2013年・夏
2013年・春
2012年・冬
2012年・秋
2012年・夏
2012年・春
2011年・冬
2011年・秋
2011年・夏
2011年・春
2010年・冬
2010年・秋
2010年・夏
2010年・春
2009年・冬
2009年・秋
2009年・夏
2009年・春
2008年・冬
現在位置 トップページ > トップ使用画像説明 > 2014年・夏

トップ使用画像説明

2014年夏

飾り山

飾り山 写真  福博の街に夏を告げる博多祗園山笠。760余年の伝統を誇る博多祗園山笠は、博多の総鎮守・櫛田神社の奉納神事であり、国の重要無形民俗文化財でもあります。締め込み姿の舁(か)き手の男衆が、威勢よく勢い水がかけられる中、重量1トンもの舁き山(かきやま)をオイサッ!オイサッ!と勇ましい掛け声とともに、博多の街を走りぬけます。山笠が終わると博多の街に本格的な夏が訪れるのです。“山のぼせ”の勇壮で豪快な男たちの鼓動と熱い魂は、見る人すべてに感動を与えます。
(提供:福岡市)

油山

油山 写真  都心部から約9キロ、標高597mの油山の東側中腹にある「油山市民の森」「自然観察の森」は、93.7ヘクタールの広大な敷地を持つ野鳥や草花の宝庫です。春は新緑、夏は宿泊キャンプ、秋は紅葉、冬は静寂、と、四季おりおりに自然を感じることが出来る公園です。特に夏のキャンプ場には、フィールドアスレチックや3コースの草スキー場などが整備されています。また、ちょっとしたスリルが味わえるつり橋もあります。森林浴をしながらのんびりとウォーキングを楽しむなど、自然豊かな休日を過ごすことができる場所です。
(提供:福岡市)

れき耕栽培のトマト

れき耕栽培のトマト 写真  福岡・博多は「美味しい街と」いわれます。それは新鮮な食材がすぐそばにあるからです。福岡ブランドの農林水産物を積極的に展開しており、イチゴは博多あまおう、米は博多米、ふくおか市民米、ほかにも博多青ネギ、博多のトマトなど野菜や果物市民にもなじみのあるものばかり。福岡市は、付加価値の高い農林水産物の供給を推進し、後継者の育成にも力を注いでいます。
(提供:福岡市)
このページのトップに戻る
Copyright(c)2008 福岡市社会福祉協議会 All Rights Reserved. このページのトップに戻る