ヘッダー部分を読み飛ばし、コンテンツへ移動する
トップ使用画像説明
2016年・冬
2016年・秋
2016年・夏
2016年・春
2015年・冬
2015年・秋
2015年・夏
2015年・春
2014年・冬
2014年・秋
2014年・夏
2014年・春
2013年・冬
2013年・秋
2013年・夏
2013年・春
2012年・冬
2012年・秋
2012年・夏
2012年・春
2011年・冬
2011年・秋
2011年・夏
2011年・春
2010年・冬
2010年・秋
2010年・夏
2010年・春
2009年・冬
2009年・秋
2009年・夏
2009年・春
2008年・冬
現在位置 トップページ > トップ使用画像説明 > 2014年・春

トップ使用画像説明

2014年春

福岡城跡・大手門

福岡城跡・大手門 写真  国指定の史跡で、別名「舞鶴城」とも呼ばれていました。黒田考高(官兵衛・如水)の長男であり、筑前52万3千石の領主となった初代福岡藩主・黒田長政が、慶長6年(1601年)から7年がかりで築城しました。現在は多聞櫓(重要文化財)、潮見櫓、大手門、祈念櫓、母里太兵衛邸長屋門、名島門などが保存され、大天守台は博多湾が一望 できる展望台になっています。堀には県指定天然記念物のツクシオオガヤツリが自生し、城内には万葉歌碑もあります。

どんたくパレード

どんたくパレード 写真  約830年ほど前の慶祝行事・博多松囃子を博多町人が発展させたのが「博多どんたく」です。語源はオランダ語のゾンターク(休日)に由来し、現在は毎年5月3・4日の2日間かけて市民総参加の祭りとして賑やかに行われます。ゴールデンウィーク中に行われるイベントの中で、日本最大の集客数を誇る祭りとなりました。明治通り(呉服町交差点から天神交差点までの1230メートル)を、華やかにパレードする「どんたく隊」が見どころです。

福岡市総合図書館・外観

福岡市総合図書館・外観 写真  図書・文書・映像の3資料部門で構成され、映像ホール「シネラ」も併設しています。蔵書は約120万冊で、毎週1回、新刊書の入れ替えをしています。さらに新聞コーナーでは全国44紙・外国紙19紙の記事が読め、マイクロフィルムで明治時代の資料等も読むことができます。他にも九州国連寄託図書館があり、国連の貴重な資料が見られます。
住所:福岡市早良区百道浜3−7−1
福岡市総合図書館のホームページへ
このページのトップに戻る
Copyright(c)2008 福岡市社会福祉協議会 All Rights Reserved. このページのトップに戻る