ヘッダー部分を読み飛ばし、コンテンツへ移動する
トップ使用画像説明
2016年・冬
2016年・秋
2016年・夏
2016年・春
2015年・冬
2015年・秋
2015年・夏
2015年・春
2014年・冬
2014年・秋
2014年・夏
2014年・春
2013年・冬
2013年・秋
2013年・夏
2013年・春
2012年・冬
2012年・秋
2012年・夏
2012年・春
2011年・冬
2011年・秋
2011年・夏
2011年・春
2010年・冬
2010年・秋
2010年・夏
2010年・春
2009年・冬
2009年・秋
2009年・夏
2009年・春
2008年・冬
現在位置 トップページ > トップ使用画像説明 > 2013年・冬

トップ使用画像説明

2013年冬

川端ぜんざい

川端ぜんざい 写真  博多祇園山笠の八番山笠が1年中飾られている上川端商店街の広場「川端ぜんざい広場」では、週末に限り名物のぜんざいを味わうことができる。
 小豆は北海道の大納言を使用。粒が残ったつややかなぜんざいの上に、香ばしい焼きたてのもちが2個。熱々をひと口すすると、ほっとひと息。体に染みる甘さで、どこか懐かしい。
 一度閉店したが、あの味をもう一度と望む熱い市民の声に応える形で、地元商店街が復活させた。

オープントップバス

オープントップバス 写真  福岡市内の主要観光スポットをご案内する屋根のない2階建てバス。“アジアの玄関口”である福岡市内の観光地や天神地区・博多地区・シーサイドエリアなどの都市間を周遊する。
 バスの車体は、日本初となる国産オーダーメイドの屋根がない2階建てオープントップ。
 約3.2mからの眺望は、きっと普段とは異なる福岡の街並みを味わっていただけること間違いなし!

博多織

博多織 写真  約760年もの歴史を誇る博多の伝統工芸品。鎌倉時代の博多商人・満田弥三右衛門(みつたやざえもん)が、宋の国から持ち帰った織物の技術に独自の工夫を加えて発展させたものがその始まりといわれる。
 後に黒田藩の特産品として大切に保護育成され、徳川幕府への献上品としたため「献上博多」と呼ばれる。
 近年では、伝統の柄をネクタイや名刺入れなどに取り入れたデザイン性に富んだ作品も多く発表されるなど、伝統とモダンが融合した新たな個性が、国内外で高い評価を得ている。
このページのトップに戻る
Copyright(c)2008 福岡市社会福祉協議会 All Rights Reserved. このページのトップに戻る