ヘッダー部分を読み飛ばし、コンテンツへ移動する
トップ使用画像説明
2016年・冬
2016年・秋
2016年・夏
2016年・春
2015年・冬
2015年・秋
2015年・夏
2015年・春
2014年・冬
2014年・秋
2014年・夏
2014年・春
2013年・冬
2013年・秋
2013年・夏
2013年・春
2012年・冬
2012年・秋
2012年・夏
2012年・春
2012年・冬
2011年・秋
2011年・夏
2011年・春
2010年・冬
2010年・秋
2010年・夏
2010年・春
2009年・冬
2009年・秋
2009年・夏
2009年・春
2008年・冬
現在位置 トップページ > トップ使用画像説明 > 2011年・秋

トップ使用画像説明

2011年・秋

しょうふうえん

しょうふうえん 写真  昭和20年代に建設された茶室と日本庭園を有する公園。
かつて福岡を代表する百貨店として人気を博した「福岡玉屋」の創業者・たなかまる ぜんぱちおうの邸宅「しょうふうそう」の跡地を新しく整備し、平成19年に「しょうふうえん」として開園。田中丸家が愛用した茶室「しょうふうあん」は、当時のままの状態で保存されている。
樹齢100年を超えるイロハモミジの木をはじめ、織部灯ろうや春日灯ろう、イスが卍型に配置されたあずまやも点在し、四季折々の日本の美しさを体感できる。

博多人形

博多人形 写真  17世紀の初め、くろだ ながまさの筑前入国に伴って多くの職員が集められ、その職人達の中から素焼き人形が生まれ、現在の博多人形の始まりになったと言われている。優雅な曲線と豊かで繊細な表情が多くの人々の心をとらえ、明治時代にはパリなど国際的な博覧会に出品され高い評価を受けた。今では日本を代表する人形として海外からの賓客への贈り物としても喜ばれている。

中洲

中洲 写真  ネオンが輝く歓楽街・中洲は川沿いに博多名物の屋台が並び、隠れた老舗店やバーがひしめくグルメスポットとして有名。
なかでも、女性同士で楽しめるバーやレストランが集まる西中洲は最近注目のエリア。
一方、商店街が連なる中洲は商人の町として栄えた昔ながらの情緒が残る。JR博多駅と天神間を結ぶ100円循環バスや地下鉄が走りアクセスも便利。
<写真提供福岡市>
このページのトップに戻る
Copyright(c)2008 福岡市社会福祉協議会 All Rights Reserved. このページのトップに戻る