ヘッダー部分を読み飛ばし、コンテンツへ移動する
トップ使用画像説明
2016年・冬
2016年・秋
2016年・夏
2016年・春
2015年・冬
2015年・秋
2015年・夏
2015年・春
2014年・冬
2014年・秋
2014年・夏
2014年・春
2013年・冬
2013年・秋
2013年・夏
2013年・春
2012年・冬
2012年・秋
2012年・夏
2012年・春
2011年・冬
2011年・秋
2011年・夏
2011年・春
2010年・冬
2010年・秋
2010年・夏
2010年・春
2009年・冬
2009年・秋
2009年・夏
2009年・春
2008年・冬
現在位置 トップページ > トップ使用画像説明 > 2009年・春

トップ使用画像説明

2009年・春

福岡城趾

福岡城趾写真  初代福岡藩主 黒田ながまさが、慶長6年(1601年)から7年がかりで築城。ひらじろで天守台、本丸、二の丸、三の丸と櫓47棟を構え、雄大な規模であったが、現存するのは大手門、潮見櫓、たもんやぐら(重要文化財)、石垣、内堀などである。
 福岡城趾をシンボルとする「舞鶴公園」は桜の名所としても有名で、春には多くの花見客で賑わう。
 また、この地には古代太宰府のこうろかんがおかれ、国際交流の拠点となっていた。

博多どんたく

博多どんたく写真  どんたくの語源は、オランダ語のZONDAG(ゾンターク:休日)。今から830年前の治承3年(1179年)に始まったと、ちくぜんのくにぞくふどきかいばらえきけん著)に記されている「松ばやし」をその起源としている。昭和37年に市民総参加の「福岡市民の祭り 博多どんたく港まつり」となり、今年で第48回を迎える。
春のゴールデンウィーク期間ちゅう日本で一番の祭りと言われている。5月3日4日の2日かん、老若男女が思い思いの仮装でシャモジを叩いて町を練り歩き、踊りを披露し、まちじゅうがどんたく一色で湧き返る。

博多ラーメン

博多ラーメン写真  誰もが知っている博多名物の頂点。
 旨みたっぷりの白濁したとんこつスープに、コシのあるほそめんが特徴。細かく刻んだネギと薄切りのやきぶたを乗せ、好みでべにショウガとゴマ、コショウを加えて賞味する。
 残ったスープに麺だけをお代わりできる「替え玉」も博多ならでは。店によっては麺の堅さも選べ、自分好みのラーメンを味わえる。
このページのトップに戻る
Copyright(c)2008 福岡市社会福祉協議会 All Rights Reserved. このページのトップに戻る