ヘッダー部分を読み飛ばし、コンテンツへ移動する
社協について
市社会福祉協議会について
組織
あゆみ
事業一覧
事業計画・予算
事業報告・決算
地域福祉活動計画
区社会福祉協議会について
校区社会福祉協議会について
ふれあい事業(ネットワーク、サロン・デイサービス、ランチ))
地域福祉ソーシャルワーカー配置事業について
社協の運営に関する情報公開
赤い羽根共同募金
現在位置 トップページ > 社協について > 地域福祉ソーシャルワーカー・配置事業

地域福祉ソーシャルワーカー・配置事業

地域福祉ソーシャルワーカー・配置事業とは・・・

平成23年度より3年間実施した「地域福祉ソーシャルワーカー・モデル事業」(5区 7校区・1地区にモデル的に5名配置)で培ったノウハウを活用し、平成26年度より2年間、地域福祉ソーシャルワーカーを各区へ1名ずつ配置します。
地域福祉ソーシャルワーカーは、「高齢者地域支援会議」モデル校区(各区1〜2校区)に専任職員として配置し、区役所とも連携しながら「支えあい助け合いの地域づくり事業」に取り組みます。 「支えあい助け合いの地域づくり事業」では、地域福祉に携わる団体等への支援を行いながら、地域における福祉課題を把握・共有し、地域特性に則した「校区地域福祉活動計画」を住民主導で策定し、その計画にもとづく共助を柱に据えた実践を支援します。
地域福祉ソーシャルワーカー
地域福祉活動に携わる者・団体への支援
孤立者などへの個別支援
地域福祉課題の分析 に取り組みます!
地域福祉ソーシャルワーカーイメージ図

地域福祉ソーシャルワーカーの支援例

見守り活動を地域全体で進めたいけれど、どんなふうに各種団体と進めていいのか、やり方がよくわからない・・・
各団体の活動把握を行い、高齢者等の見守りをはじめとする地域福祉活動がスムーズに進むよう団体間の調整などをお手伝いします。
一人暮らしで生活上のちょっとした困りごとを抱えている人が増えている
困りごとを支援・解決できる地域づくりを支援します(例:生活支援グループの立ち上げ)
地域行事に参加していない高齢者や転入してくる障がい者、子育て中の世帯の孤立が心配・・・・
見守りや多様な地域交流事業など、顔の見える関係づくりにつながる取り組みの企画・実施を支援します。
見守りや福祉サービスを拒否したり、地域の行事に誘ってもなかなか出てこない高齢者が心配・・・
一緒に訪問するなどし、関係者や地域のパイプ役となり働きかけを行います。
平成23〜25年度の3年間福岡市から委託を受け「地域福祉ソーシャルワーカー・モデル事業」に取り組み、市内7校区・1地区で活動者の方々とともに地域にあった見守りの仕組みを構築しました。

モデル事業3年間の集大成をまとめました

見守りのしくみづくりマニュアル(PDF)

これまでの活動は、広報紙にも掲載しています』

●ふくしのまち福岡bP08
「個人情報の共有」への取り組み
地域福祉ソーシャルワーカーの活動を通じて
http://www.fukuoka-shakyo.or.jp/pr_magazine/108.html#02
●ふくしのまち福岡bP07
広げよう見守りの「輪」
地域福祉ソーシャルワーカーの活動を通じて
http://www.fukuoka-shakyo.or.jp/pr_magazine/107.html#01
●ふくしのまち福岡bP06
地域での見守りネットワークをつくろう
地域福祉ソーシャルワーカーの活動を通じて
http://www.fukuoka-shakyo.or.jp/pr_magazine/106.html#01
●ふくしのまち福岡bP05
地域福祉ソーシャルワーカー活動記
http://www.fukuoka-shakyo.or.jp/pr_magazine/105.html#04
 このページのトップに戻る

問い合わせ先

福岡市社会福祉協議会 地域福祉課 地域支援係

電話番号 092-720-5356
ファックス 092-751-1524
メールアドレス csw@fukuoka-shakyo.or.jp
 このページのトップに戻る
Copyright(c)2008 福岡市社会福祉協議会 All Rights Reserved. このページのトップに戻る