ヘッダー部分を読み飛ばし、コンテンツへ移動する
社協について
市社会福祉協議会について
組織
あゆみ
事業一覧
事業計画・予算
事業報告・決算
地域福祉活動計画
区社会福祉協議会について
校区社会福祉協議会について
ふれあい事業(ネットワーク、サロン・デイサービス、ランチ)
社協の運営に関する情報公開
赤い羽根共同募金
現在位置

トップページ > 社協について > 赤い羽根共同募金 > 平成28年度募金実績

赤い羽根共同募金

平成28年度一般(赤い羽根)募金の使われ方

けいいちおくきゅうひゃくろくまんはっせんななひゃくさんじゅうはちえん 過年度返還金よんじゅうごまんきゅうせんさんびゃくじゅうさん円を含めるため、総額はいちおくきゅうひゃくごじゅうにまんはっせんごじゅういち円、全体は100.4%となります。

(1)福岡市内146校区社会福祉協議会 ごせんさんびゃくきゅうじゅういちまんろくせんきゅうひゃく円(49.2%)

 小学校区ごとに校区社会福祉協議会が結成され、さまざまな福祉活動を行っています。
(写真:平成28年度事業より抜粋)
写真:西区姪北校区 
福祉餅つき大会   写真:南区柏原校区 買い物支援バス(協力:飛鳥会館)   写真:宮竹校区:宮竹中学校
孫の手サービスボランティア
▲西区姪北校区 
 福祉餅つき大会
 
▲南区柏原校区
 買い物支援バス(協力:飛鳥会館)
赤い羽根共同募金運動70周年記念
赤い羽根ありがとうマップ(福岡市社会福祉協会HP)
新しい取り組みとして、145の校区社会福祉協議会と22の福祉施設での募金の使われ方を、インターネット上のマップ(地図)で紹介しています。マップ上のをクリックすると該当箇所での募金の使われ方がわかります。(下は東区舞松原校区の事業例です)
ありがとうマップはこちらから
平成28年度 東区舞松原校区社会福祉協議会
赤い羽根共同募金助成 イチオシ事業
まいまいキッチン
開催日時: 平成28年7月から8月の5日間
参加人数: 利用者 平均55名
ボランティア 平均20名
写真:赤い羽根共同募金助成 イチオシ事業 まいまいキッチン
どげんかせないかん
朝食を食べていない子どもや、子どもだけで食事をしている家庭があることから、子どもたちに食の大切さを伝え、地域に子どもたちの居場所をつくることが必要と考えました。
こげんことしたよ
子どもとボランティアが一緒に昼食を作り、みんなで食べることで食事の楽しさを知ってもらいました。夏休みの宿題をしたり、子どもの居場所づくりにもつながっています。
初めてカレーライスを作ったよ。包丁を使うのは難しかったけどできあがって、みんなで一緒に食べて楽しかったです。<小学生・女の子>

(2)2ヶ所の社会福祉施設 さんびゃくななじゅうななまん円(3.5%)

知求工房アビリティ(南区花畑2丁目) 送迎車両購入
共同作業所「はな」(南区柏原6丁目) 送迎車両購入
これまでの送迎車は故障が度々起き不便でしたが、これで安心して乗車できます。
“アビリティのみなさん”
写真:アビリティのみなさん

(3)5ヶ所の社会福祉団体 にひゃくはちじゅうまん円(2.6%)

  • 福岡市老人クラブ連合会  福岡市身体障害者福祉協会
  • 福岡市てをつなぐ育成会  福岡市しょうがいしゃスポーツ協会
  • しょうがいしゃより良い暮らしネット
福岡市の福祉事業のために(1)から(6) ななせんよんひゃくにじゅうきゅうまんろくせん円(68.0%)
福岡市の福祉事業の内訳グラフ

(4)高齢者福祉活動 よんひゃくななじゅうまん円(4.3%)

  • 福岡市敬老祝品贈呈事業
     (100歳を迎えられた方への記念品贈呈)
  • 友愛訪問事業

「100歳おめでとうございます」
福岡市社会福祉協議会会長、福岡市長とともに
写真:100歳を迎えられた方への記念品贈呈の様子

(5)福岡市社会福祉協議会 はっぴゃくにじゅうろくまんきゅうせんひゃく円(7.6%)

  • 出前講座や各種座談会の実施
  • 介護予防拠点創出事業
  • 福祉のまちづくり推進大会事業
  • 心配ごと相談事業
  • 地域の福祉活動に関するパンフレットの作成 他
写真:心配ごと相談所受付の様子
▲心配ごと相談所受付の様子
(福岡市市民福祉プラザ3階)

(6)各区会福祉協議会[広報誌発行事業] はちじゅうよんまん円(0.8%)

(7)福岡県内の施設・団体 にせんごひゃくまんさんまんきゅうせんはっぴゃくななじゅうよ円(23.0%)

  • 軽費老人ホーム 玄洋荘  博多老人ホーム
  • 九州盲導犬協会  福岡いのちの電話
  • 認知症の人と家族の会福岡支部 他

(8)募金事務費 ろっぴゃくななじゅうさんまんいっせんろっぴゃくにじゅう円(6.2%)

(9)災害等準備金 さんびゃくよんじゅうろくまんごひゃくごじゅうなな円(3.2%)

全国の共同募金会では、募金の一部を積み立て、大規模災害発生時に被災地のボランティアセンターの設置運営を支援する「災害時準備金」制度を設けています。
写真:災害ボランティアセンターの旗
福岡県西方沖地震、東日本大震災、熊本地震、平成29年7月の九州北部豪雨災害においても多額の募金が活用されています。
写真:瓦礫を運び出す女性ボランティア▲瓦礫を運び出す女性ボランティア
 (熊本市東区)
 このページのトップに戻る

歳末たすけあい募金 金額 ろっぴゃくにじゅうはちまんさんぜんひゃくろくじゅうきゅうえん の使われ方

 歳末たすけあい募金は、年末年始の子育て支援事業(子育てサロン・サークル等)や自立支援事業としてクリスマス会や餅つき会等に使われる他、交通遺児・里親会支援事業等に活用されます。
 このページのトップに戻る
Copyright(c)2008 福岡市社会福祉協議会 All Rights Reserved. このページのトップに戻る