ヘッダー部分を読み飛ばし、コンテンツへ移動する
社協について
市社会福祉協議会について
組織
あゆみ
事業一覧
事業計画・予算
事業報告・決算
地域福祉活動
区社会福祉協議会について
校区社会福祉協議会について
ふれあい事業(ネットワーク、サロン・デイサービス、ランチ)
地域福祉ソーシャルワーカー配置事業について
市・区社協の社会福祉法人現況報告書
赤い羽根共同募金
現在位置 トップページ > 社協について > 事業計画・予算 > 平成26年度 事業計画要旨

事業計画・予算

 平成26年度 事業計画要旨

 少子高齢化やコミュニティの希薄化が進み、福祉課題が多様化、複雑化しているなかで、福岡市では地域全体で要援護者を支える「地域包括ケアシステムの構築」が保健福祉分野の大きなテーマとなっています。また、貧困の拡大という新たな課題に対し、生活困窮者自立支援法が成立、福岡市でも平成27年度の制度化に向けてモデル事業が開始されています。
 このような状況において、本会は、「第4期地域福祉活動計画」や「社協起動プラン」に基づきながら、これまで以上に地域支援や個別支援に取り組みます。また、3年間モデル事業として実績を積み上げた「地域福祉ソーシャルワーカー」を全区に配置し、生活支援の取り組み、シニア世代の社会参加促進、権利擁護を充実させ、地域包括ケアを推進する地域づくりを強化します。さらに生活福祉資金貸付事業をつうじ、生活困窮者への対応に積極的に取り組みます。
 そして、平成25年度末に策定し、今後の事業展開の方針を明確にした「経営計画」にそった、人材・組織・財政面において持続可能な本会の適切な運営に努めます。

詳しくは以下事業計画書(PDF)をご覧ください。

事業計画書(pdf)のダウンロード
 このページのトップに戻る
事業計画・予算トップへ
Copyright(c)2008 福岡市社会福祉協議会 All Rights Reserved. このページのトップに戻る